姑息な。。。

所要で上京。ついでにツーリング。
帰り道、雁坂トンネル抜けて甲府盆地に下ってくる長い下り道。
いやおうなくスピートが出るルート。軽トラでも80kmはでちゃう道。

平坦路に入ってしばらくして、怪しい物体に野生の感が働いてフルブレーキング!
レーダー探知機に感応しない、電光管タイプ(多分)のねずみ取りじゃー!
a0255948_18011210.jpg

引き込みされそうな場所に進む前に止まって、しばらく様子見。数台の車を先行させる。
セーフかどうか不安だったので、そのまま進むのはリスクが大きいので引き返して別ルートで帰ることにした。

二度目のお互いガン見。
雑草の影に隠れて、進行方向から見えにくい。
バイクの視点だから発見が早かった。
a0255948_18011378.jpg

まったく、取り締まり中看板立てとけよな。せこいやつらじゃ。こんな安全な道で。



おしまい

[PR]
# by pu-pepi | 2017-06-24 18:15 | F700GS | Comments(0)

池田学展&友人宅訪問ツー その2復路

さてさて、翌朝は夜中に帰宅されたダンナさんに、車で金沢駅まで運んでもらいました。
G氏のカミサンへのご機嫌取りのお土産が目的です。
なんせバイクツーのときは、いつもおいてけぼりなのでね。
a0255948_11343765.jpg

それにしてもすごいですねー!金沢駅。
さすが加賀百万石と呼ばれるだけのことはある。

まず、都市計画がしっかりしている。道路も歩道もゆったりと余裕をもって造られ
せこせことした都市にありがちな窮屈さは無いですねー。

帰宅後、すばらしい朝食をいただきましたよ。
どれも旨くて、料理がお上手!朝からついついお代わりコースでんがな。
a0255948_11391063.jpg

すっかり腰の重くなった我々も、時間にせかされ帰宅準備。
ほんとーにお世話になりました。
ありがとうOKちゃん、KGoくん。
a0255948_11434294.jpg
a0255948_11444023.jpg
a0255948_11410840.jpg
a0255948_11412273.jpg

さて、一路合掌造りで有名な五箇山へGo!(観光はしないけどね)
a0255948_11441780.jpg

快適な田舎道をぬけ、高度をあげてゆく。
a0255948_12262303.jpg
a0255948_11462076.jpg

ルートは一本道なので、タンデムのスピードに合わせてもらっていたG氏を
しばし放牧。
a0255948_11471927.jpg
五箇山から白川郷の間に
河川が蛇行して、富山県と岐阜県がなんども入れ替わるおもしろい地形があった。
a0255948_11491908.jpg
a0255948_11493053.jpg

道の駅白川郷で休憩。
a0255948_11502910.jpg

白川郷から高山へ行くには、一般道ではかなりの迂回になるため
ここから東海北陸自動車道から高山清見道路(高速無料区間)を使う。

ほぼトンネルで、10kmを超える区間もあり、全線対面のため追い越しも出来ず
先を走っている超大型トラックがひどい排気ガスで気分が悪くなり(かなり車間を明けている)

a0255948_11562197.jpg
a0255948_11563148.jpg


途中のトンネルが区切れた道端でしばしインターバルをとる。
まったく命にかかわる整備不良車は、ばしばし取り締まれよ!!!
a0255948_11564088.jpg

気をとりなおして高山へ。
高山清見道路はゆるい下りで快走路。
a0255948_11583383.jpg

高山の町中で、見事な金色に輝く大屋根が!(左のレッドバロンじゃないよ)
a0255948_12004500.jpg
崇教真光世界総本山なんだね。
a0255948_12005036.jpg

高山から開田高原へ。
快適なワインディングを走り、
道の駅 飛騨たかね工房で昼食。
a0255948_12062030.jpg

またしても二日連続で高山ラーメンをいただく。
a0255948_12070084.jpg

開田高原で御嶽山の勇姿がみえてくる。
初めて快晴で全貌をみることができた。

とても悲劇の山にはみえないけれど、頂上付近は火山灰が降り積もっているんだね。
a0255948_12102910.jpg
a0255948_12105443.jpg

休憩予定だった開田高原アイスクリーム工房は
ライダーや車がいっぱいだったのでパス。
よけいにアイスクリームが欲しくなったョ。
a0255948_12130213.jpg


この坂を下ると我が町と南アルプスをはさんだ対岸の伊奈の街。
あの山脈の向こう側まで帰らねば。
a0255948_12152821.jpg

かなり疲れてきたので、遠回りだけど「道の駅南アルプスむら長谷ファームはせ」で休憩。
ソフトクリームでリフレッシュして、いざ中央自動車道「諏訪IC」まで国道152号を北上。
杖突峠を越えると、眼下に諏訪の町。
a0255948_12194762.jpg
諏訪ICに入り
東京へと帰るG氏とここでおわかれ。
さーあとちょっと。
a0255948_12205859.jpg

5時40分帰宅。
往復600km強の行程でした。
あーーー疲れた。
いったい何個のトンネルをぬけたのだろうか。総計20km以上はトンネルだった気がするぞ。

おしまい

[PR]
# by pu-pepi | 2017-06-20 12:34 | F700GS | Comments(0)

池田学展&友人宅訪問ツー その1往路

金沢21世紀美術館で開催中の「池田学展」。
東京での開催よりゆったりみられるからと、梅雨の合間にツーリングがてら観に行ってきたよ。
a0255948_10172575.jpg

中央自動車道〜長野自動車道で松本ICまで。
ETC付けて、初の長距離走。
a0255948_10225133.jpg
a0255948_10221134.jpg

松本IC下りて、東京からのG氏と合流。
安房峠に向かう。
左は上高地への分岐点。一般車両通行止め。
a0255948_10271088.jpg
全長4370mの安房トンネル。
a0255948_10274067.jpg
トンネルを抜けると、別世界のような高地。超快適!
国道158号を高山へ向かう。
a0255948_10293716.jpg
a0255948_10295418.jpg

やっぱツーリングは高地がベストだなー。
a0255948_10304655.jpg


予定の休憩ポイント「赤かぶの里」にて昼食。
飛騨高山ラーメンをいただく。
量が少なめのラーメンだったけど、けっこう旨かった。
a0255948_10343106.jpg
a0255948_10355337.jpg
a0255948_10344372.jpg

一息ついて出発。
a0255948_10352213.jpg

お腹が膨れたG氏は、単調な道ではまたしても睡魔に襲われ
信号のスリ抜け時に、ふらついて歩道に接触しそうになる。
毎度なんかやってくれます。
a0255948_10382759.jpg
高山市街を抜けて、国道360号へはいり、国道41号を目指す。
快適な河川沿いの快走路。
a0255948_10425300.jpg

と、おもいきや
トンネル出口がまさかの直角コーナー!
フルブレーキのローギアダウン。
ここから狭い旧道に変わるのね。
a0255948_10450768.jpg

国道41号にはいり、道の駅細入で休憩。
ちょっと疲れてきたね〜。
a0255948_10464682.jpg

富山の町中を避け、できるだけ山沿いを走りながら、最後の峠「刀利ダム」にむかう。
狭いタイトなワインディング。
G氏も寝ているヒマはないのだ。
a0255948_10495440.jpg
a0255948_10500669.jpg
a0255948_10501475.jpg


峠を下ったところの「湯涌温泉」へ。
ここで日帰り温泉で休憩するG氏とわかれ、
金沢21世紀美術館へと向かう。
a0255948_10531761.jpg

ナビの指示で町中をぐるっとまわって、どうにか目的地到着。
右が美術館、左が駐輪場のある市役所。(電話で置場を確認していた)
a0255948_10534761.jpg

して、目的の池田学展は、圧倒的な緻密さと世界観にあぜんとし、
くたくたの身体にさらなるダメージをくらったのでした。
丸一日みていても時間が足りないくらいのボリュームと緻密な作品。
a0255948_10585846.jpg
a0255948_10590361.jpg
ようやっと友人宅に到着したのは、7時をすぎたころ。
いただいたビールの最高に旨かったこと!
残念ながら、ダンナさんは大学の新入生歓迎コンパで不在。(大学教授なのだ)

おいしい手料理をいただいておやすみしました。
帰路は次回へ。


おしまい

[PR]
# by pu-pepi | 2017-06-20 11:10 | F700GS | Comments(0)

長野買い出し紀行

先月F700GSが9,000kmを超えたのでオイル交換に出した際、
フロントタイヤがそろそろ終わっているという指摘を受けたのだ。(写真なし)
リアはまだ使えそうだったけど、店長オススメのメッツラーにするので、前後交換に。
a0255948_16552325.jpg
a0255948_16552463.jpg
a0255948_16552364.jpg
a0255948_16552242.jpg

通常の一人乗りだと、15,000kmだったかな?くらいは持つそうなので、やはりタンデムの負荷は大きいようで。
タイヤのパターンが変わるだけで、ずいぶんと印象が変わるなー。
本日一日のフィーリングは、乗り心地が柔らかくなってコンフォートに。カミサンも満足。
なんだかハンドリングがクイックに感じる。これは単に新しくなったせいもある。

で、その際にフロントスプロケット15Tにしていたのを、16Tにアップした。(ノーマル17T)
この夏、東北被災地を巡ろうかと考え、時短のために高速道路を考慮した仕様に変更。
タイトターンではやはり気を使うが、このへんが妥協のしどころかな。

そのフィーリングテストを兼ねて、天気がいいのでバイクで隣県まで買い出し!


気候はちょうど最適!気分いいね。
a0255948_16552035.jpg



信州峠に向かう森も、影を濃くして夏模様。
a0255948_16552038.jpg

信州峠を越えると少し気温がさがるが、すごぶる快適!
a0255948_16552104.jpg

川上村は一面のレタス畑。白いマルチが眩しい。
a0255948_16552149.jpg
a0255948_16552131.jpg


そして、ツルヤ佐久穂店へ到着。

ここのスーパは品揃えが充実しており、お気に入り。
海鮮類も日本海ものが並んでおり、山梨ではお目にかかれない品揃え。
a0255948_16552292.jpg




ついついしこたま買ってしまいました。
豊富なオリジナル商品群。
a0255948_17074599.jpg


ちびっこいのどぐろ。命名「ちびくろ」
お味は同じよ!
a0255948_17074560.jpg

この柔らか小魚シリーズがまた旨いんだな。
a0255948_17074763.jpg

純米大吟醸もすごくリーズナブル。
まずはお試しにちっちゃいの。
a0255948_17074697.jpg

カミサンお気に入りのオリジナル味噌。
a0255948_17074720.jpg

さー晩酌が楽しみじゃ〜。


おしまい


[PR]
# by pu-pepi | 2017-06-09 17:26 | F700GS | Comments(0)

お花見ツー

今年は遅かった桜もやっと見頃をむかえたようなので、ちょっくら見に行った。
ヘルメットマウントのアクションカムの切り抜き画像。

通りがかった長坂の「牛池」。
初めて訪れた。ぐるっと周遊。
a0255948_15135901.jpg


続いて「かぶらの桜」
見ごろ。
a0255948_15135952.jpg
a0255948_15140072.jpg
a0255948_15140060.jpg
a0255948_15140315.jpg
a0255948_15140288.jpg


最後は「真原(さねはら)の桜並木」
こちらも見ごろ。
a0255948_15140236.jpg
a0255948_15140140.jpg
薄曇りで、真っ青な空とのコントラストが見られなかったのが少し残念。



おしまい



[PR]
# by pu-pepi | 2017-04-20 15:28 | F700GS | Comments(3)


ぷーぺぴな日々の記録


by pu-pepi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
F700GS
CBR125R
DS250
リトルカブ
バイク

ぷーぺぴな日々
トレッキング
ウサギ
ネコ
野鳥
マック

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ